FANDOM


奈良時代 編集

野津田村華厳院、天平年間(729~749)に行基が開基。

平安時代 編集

延喜式、倭名抄に、古代の東海道(後の矢倉沢往還道、大山道)に町屋駅の名がある。 現在の町田市鶴間字町谷に相当し、町田街道町谷原辺りと考えられる。

小野路宿成立。

鎌倉時代 編集

鎌倉往還道(鎌倉街道)が整備される。 現在の鶴川街道→南橋金森→かまくらみちに相当すると思われる。

1335(建武2)年、北条時行と足利直義が井出の沢古戦場で戦う。

室町時代 編集

永享年間(1429-1440)、本町田菅原神社。

戦国時代 編集

1534(天文3)年、曹洞宗 金森山宗保院開山。

1582(天正10)年、町田村が本町田村と原町田村に分離。

江戸時代 編集

1615年、町田天満宮造営。

幕末・明治 編集

八王子から横浜まで、絹製品を輸出するために、絹の道として町田街道が整備される。

1908(明治41年) 9月23日 横浜鉄道東神奈川駅、小机駅、中山駅、長津田駅、原町田駅、淵野辺駅、橋本駅、相原駅、八王子駅開業。

大正 編集

昭和(戦前) 編集

1927(昭和2)年4月1日 小田急新原町田駅開業。

昭和(戦後) 編集

1966(昭和41)年4月1日 東急田園都市線長津田駅開業。

1972(昭和47)年4月1日 東急田園都市線すずかけ台駅開業。

1984(昭和59)年4月9日 東急田園都市線中央林間駅開業

平成 編集

古地図

鎌倉古道

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。